家族葬・葬儀専門|オフィスシオン横浜

神奈川・横浜・川崎・直葬・葬儀・葬式・家族葬 オフィスシオン横浜

自宅葬のすすめ

「家族だけで送りたい」「たくさんの人を葬儀には呼びたくない」「お金はかけたくない」という要望をもたれるようになり、葬儀は小規模化しています。
そこで、私たちは提案します。親しい方だけで、気兼ねすることなくゆっくり送る葬儀を。
故人が住みなれた自宅から、家族で暖かくお見送りすれば良いのです。
私たちは自宅でのご葬儀こそ、家族葬の理想のカタチのひとつと捉え、ご提案します

私たちの考え・私たちだからできること

家族葬専門葬儀社オフィスシオン横浜だからこそできる自宅葬の細やかなサポートがあります。

“自宅葬”と“看取り”

高齢化社会に突入し、今や「介護」は誰もが避けることの出来ないことです。介護保険法の改正や介護サービスの拡充により、自宅での介護を選択される方が増えています。
介護を受ける方は「住み慣れた自宅で最期を迎えたい」と、介護をする方は「自宅で看取ってあげたい」と考えている方が多いのではないでしょうか? また、介護以外でも、長い闘病生活を自宅で送った方にとって、葬儀を自宅で行うことは非常に重要なことであると私たちは考えます。
自宅で葬儀を行うということは、「看取り」の終着点であるといえます。
家族葬専門葬儀社オフィスシオンでは、「自宅葬の支援=看取りの支援」と捉え、このようなご要望を持つ皆様にお応えしていきます。

ご遺体のケアと保全

ご遺族にとっては辛いことではありますが、亡くなられた瞬間からご遺体は傷み始めています。お別れまでをゆっくと過ごしていただく為にも、衛生保全を行うことは欠かせません。
通常、病院で亡くなられた場合、病院のスタッフによってご遺体の清拭など簡易な処置は行われます。しかし、葬儀終了までの間、ご遺体を衛生的かつ安らかなお顔に保つには、専門的な知識を持つ人間が適切処置を行う必要があります。ご自宅で亡くなられた場合は特にご遺体のケアは重要です。 家族葬専門葬儀社オフィスシオン横浜のスタッフは、一定期間、ご遺体保全の技術研修を受けており、状況に応じて適切な処置を施すことが可能です。
ご自宅での葬儀だからこそ、在りし日の姿でお別れできるように、全力を尽くします。

自宅ならではのお見送りをご提案

誰にも気兼ねのない自宅でのご葬儀だからこそ、想い出深いお見送りができると私たちは考えています。どのお部屋で行うか?どのように最期の時間を過ごしていただけるか?経験豊富なスタッフが細部まできめ細やかにサポートします。どのようなご希望でもスタッフにお申し付けください。ご家族と一緒につくりあげるあたたかいご葬儀の為に、ご家族の立場でご提案いたします。

自宅での葬儀施行模様

このページのコンテンツには、Adobe Flash Player の最新バージョンが必要です。

Adobe Flash Player を取得

トップページ家族葬とは?ご葬儀プラン自宅葬のすすめお客様の声全国にあるオフィスシオンメディア掲載歴代表ごあいさつ会社概要
火葬場のご案内ご葬儀の施行例